アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声4

連続プログラムに参加を決めた、きっかけや決め手はありましたか?

のりちゃんの体験セッションで
最後、お金が決めてになってて
いつも、こういう講座で大きな金額を使うときに
どこかで、親や家族に対して
大金を使ってしまってごめんね、
という後ろめたさがあって。

でも、のりちゃんと話しているときに、
その日も心の中で家族の顔が浮かんで、

「幸せになるならいいよ」
「幸せのために使うんだからいいよ」
っていう声がして、
号泣して、この講座なんだ、
という確信が持てたこと。


過去に参加したセミナーやセッションとの違いはありましたか?
プログラムの特徴はどんなところにありますか?

プログラム通りに進まないこと。(笑)
というかプログラムなんてあってないようなもの。
これまで出たものの中で、一番、生き物感が強かった。

そして、のりちゃんという講師であり主催者が、自由なこと。
何よりも印象に残っているのは、
私が家族の話で、いかにしんどかったか
大変だったかをわかってほしくて
一生懸命話しているときに
「しんどい」と言われたこと。笑

そこで、私は、怒って
「しんどい」ってなんなん?
話を聞くのが、このしんどさを受け止めるのが
お前の役目だろ!!!!!
と怒り爆発したのが良い思い出。笑

それって、私が、カウンセラーとして
自分自身にかけていた言葉だったと気付いて

「相手の痛みに触れるのだから
深刻にならないといけない。」

そうやって自分自身を
縛っていたことに気付けたことが
私にとって必要な気付きであり
自分を解放するためのギフトでした。

連続プログラムを受けて、得たもの、変化したことは、ありましたか?

前に書いたような、
「深刻にならないといけない」という縛りから
自分を解放してあげることができ、
さらにセッションや癒しを提供するレベルが上がったこと。

自分自身に楽しむこと、力を抜いて、
ありのままでいることを許せたこと。

ずっと頭で考えて、頭で負けないように、失敗しないように生きてきて、
いかに力を入れて生きてきたのかが腑に落ちたこと。

心で感じて、腹で自分を感じる、ということが体感でき、
体得もできたこと。

人といるときに強がって、
仮面をかぶって偽って、
「負けない」ように闘っていた私を許せたこと。

「上手くやろう」「ちゃんとやろう」
そういう気負いが前よりも無くなって、
今、この瞬間の自分を受け入れながら楽しめるようになったこと。

自分自身の感情をそのまま受け入れられる力が高まった。

家族との向き合い方が、
不安や心配や我慢、から、信頼に変わっていったこと。


連続プログラムの内容について、受ける前に不安はありましたか?

特にプログラム内容について、あまりよくわかってなかったから
不安もなかった。笑
本当に直感と感覚で決めたんだと思います。


リトリートとオンラインセッションで構成されたプログラムについて
実際にうけてみて、いかがでしたか?

すごくよかったと思います。

やっぱり、オンラインだけでは、
リトリートのときの自分を知り、向き合い
深く潜る体感までは得られなかったと思います。

東京から舞子まで泊まりがけで行ったかいがありました。笑

そして、ほぼ毎週、オンラインがあったのも、
日常に忙殺されずに、
自分の状態と様子を知るのには最適だと思います。

連続プログラムを受けるにあたって、意図したこと、目的、ゴールは、何でしたか?

受けることを決めたタイミングで、たしか、
ちょうどお父さんとこれまで以上に深く気持ちを語り合って、
深くお互いを知ることができた後だった。

でも、それは顕在意識でのことで、
お父さんに対して、私が無意識下で抱えている傷があると
のりちゃんに言われて、
アーリートラウマも、癒したいと感じたのが目的でした。

それらは、どのように達成されましたか。あるいは、されませんでしたか?

達成されたと思います。
たぶん、傷は完全に癒えたわけではないけれど、
でも、それも含めて、
受け入れられるようになりました。

期間中に、ちょうど、お父さんへの怒り、家族への怒りに
向き合わざるを得ない事件が起きて
お父さんへの怒りを心の底から感じたり
解放したりすることができた。

あの事件は、まさにこのプログラム中に
自分と向き合うために起きたんだと
今ならわかりますが
このプログラムで、自分と深く繋がることをしていなかったら
乗り越えられていなかったかもしれません。
人生って、上手くできてますね。


(他のプログラムも受けたことがある方へ)
やはぎのりこのセッションの特徴や効果は、どんなところにありますか

自分の感覚や感情に素直に向き合えるところ。
怒りさえ、出すことを許してくれる寛大さ。大きさ。
のりちゃんは海みたいな感じ。

のりちゃんが
私が重たい感情を話したときに、
「しんどい」と言ったり、
背中が痛くてその場に座っていられなかったりしたとき、

私は、受け止めてもらえていないような、
逃げられているような感じがして、
その自由さに腹が立って仕方なかったけど(笑)

それはたぶん勘違いで、
もっと大きな視点で、その場を信頼して
それ以上の大きな愛で包んでくれている感じだったのかなって。

いかに自分自身が、頭で考えているか、
自分を縛っているかを写してくれていたんだなと思う。


もし、このプログラムをすすめたい人があるとしたら、それは、どんな人ですか?
どんなプログラム、、だと言えますか?

頭で考えて、現実をコントロールしてしまう人。
その生き方で窮屈さを感じている人。
もっと直感的に、自分の選択に自信を持って生きられるようになりたい人。

思考を手放して、起きることをそのまま信頼するために、すごくいいプログラム。


プログラムの料金について。
得たものに対して、高い、安いなどの感覚がありますか?

受ける前に料金にたいして持った気持ち
受けた後に感じた気持ちに差はありましたか。

適正だと感じます。
得たものに対しては、安かった感覚です。

(金額ではかりえないけど、あと少なくとも+10万円くらいの価値は感じます。)

でも、購入時に、あと10万円高かったら、
受けていなかったと思うので、
(東京からの交通費もあったから)
あのときの私には、
全てがあっていて、まさにタイミングで、
よかったんじゃないかと思います。

そして、今は、その金額に対しての
自分の中での概念が変わっているような感じがすごくあって
あのときの私にはすごく高額だったけれど、
今の私には、そこまで高額ではなくなっている。
それは、自分が出したことで、
それを受け取る許可が出せたから。

これまでも、同じか、もっと高額なものに
お金を出したことはあったけど、
それはもっと目的がはっきりしていたり、
これが学べる、ということが明確だったり、
ここまでよくわからずに直感で決めたものではなかった。(笑)

だから、今回、自分の心に向き合うためのものに
直感で自分にとっての大きなお金を
出すことができたことで
お金に対する自分の枠
そして自分が受け取れる枠が広がったのは、
すごく感じます。


やはぎのりこへ、要望やその他の感想など、ありましたら、教えてください。

のりちゃん!あらためて、人生の中で、素敵な時間をいただいたのだと思います。

そして、私が自由に、さらに私を楽しむために、
必要なこと、だったんだと思えます。

まさにどんぴしゃなタイミングで出会ってくれたことに、
ありがとう。

(30代 心理カウンセラー A様)




関連記事

  1. アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声2

  2. アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声3

  3. オフィス整えサポート 体験談〜お客様の声

  4. アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声6

  5. 個人セッション 感想集1

  6. アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声1

  7. アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声5