アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声3

昨年の春。

ナニ!? とめっちゃ気になったのが「アーリートラウマ」
なんかわからんけど、自分の足を引っ張る何かを感じて、飛び込んだリトリート。
もともと感覚的な自分とは思っていたけど、それでも思考が邪魔する。

人と話しをしようとすると、やはり思考がはじまるので、
感覚のままにセッションしたいと思った。
すると、突然、嫌でたまらない感情を感じた。

これは、自分が感じてるんだけど、感じる自分が嫌で否定したい憎悪を感じた。
つまり、受け入れたくない。なかったことにしたい感情。
そして、それは、自分の親から感じていたと直感。

いつの頃から感じていたのか
どんなエピソードがあったのかはわからないけど
自分の中に感じていたものだった。

さて、それをどう扱うか教わっていたので、瞬時にやってみた。
そしたら、息ができた。
押し殺していたんだなぁ。自分を。
という体験をしました。

その後、どうなったか。
自分がやりたいこととなりたい自分が違ってることがわかり、
そのいずれも自分ができることがわかった。

あー。こんなことをワタシはしたかったんだ、
生きたかったんだ。どんどん見えてきました。

というようなことが
セッションを通してできました^ ^
遠慮なく生きてみたい方へ
のりちゃんのアーリートラウマセッションに出会ってみるのはいかがでしょう。


(40代 介護等業界メンタルコーチ  キャサリン様 )  

関連記事

  1. アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声2

  2. アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声6

  3. 個人セッション 感想集1

  4. オフィス整えサポート 体験談〜お客様の声

  5. アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声5

  6. アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声1

  7. アーリートラウマ解放 体験談〜お客様の声4