生きるよろこびが100倍になる!!

アーリートラウマ解放
1DAYリトリート

こころもビジネスも自然体で~生きるよろこびが100倍になる!!

◆1DAYリトリート

◆参加者募集

正体のわからない『もどかしさ』が

ビジネスのブレーキだと
感じているあなたへ

なぜ、たった1日で 生まれな直すような変化が起こるのか?

◆このプログラムでは、生まれる前から主に3才くらいの間にできた『アーリートラウマ』と呼ばれるものを扱います。今の人間関係や仕事に無意識の深いところで影響をあたえる奥深い感情をつきとめ解放します。

たとえば、こんな気持ちを感じていませんか?

今、越えられない何かがあって、あと一歩が、ふみきれない。
今、ゆずれない何かがあって、それがビジネスを縛っている。
次のステージに行くには、『ここ』だと感じているからこそ、もどかしい。

あるある、それ、ある〜〜!!

と思うなら、、このリトリートはあなたの為のものです。
そんなあなたに、まず、お伝えしたいことがあります。

その『もどかしさ』から
ふがいないとか、やっぱり自分には無理、とか、現実はこんなもの、とか
とか、とか、とか
つい自分を責めていることはありませんか?
(ええ、私たちには自分を責める!!という機能が備わっています!!)

結論からいうと、その『もどかしさ』 あなたのせいじゃないんです。

私たちには、本能的に備わった安全ブレーキのような仕組みがあります。
もうこれは、知るほどにその巧妙なシステムに驚くのですが
アーリートラウマとも呼ばれ、
ずっと幼い頃に無意識の奥底でそれを使って生きると決めてしまったものです。
けれど、仕組み上、そんなブレーキがあるとは知らないし
そんなブレーキを、踏んでいるとも気づかないまま使い続ける、、
という世にもおそろしい、仕組みになっています。

このブレーキには、『怒り』や『恐れ』という感情が大きく影響しています。
私たちには『喜怒哀楽』という感情があります。
『怒り』を封印すると、喜も哀も楽も、、、薄めてしまう。
そして、そのことに自分では気づけない。

私自身、じぶんの気持ちがわからなかった、、のだと深く理解したのは
数年前です。オーマイガーッでしょ、まったく!!
だからこそ、こうして、お伝えしています。

そうやって生きてきて、時と場合と志によって
そうです、志や夢、あなたの生きたい方向へ行かせようとしない『何か』が
どうやらありそう、、、と感じるのです。
それが、『もどかしさ』として感じられます。

何かあるけど、その正体がわからない。
いったいどうすればいいの、と叫びたくなるくらい。。

もしも、あなたが、そんな『もどかしさ』を感じているなら
今が、大底のブレーキを外すタイミング!!

自分自身の中に見ないことにしてきた「気持ち」を見つけていきましょう。
自分にしっかりつながって大底にたどりつきましょう。
そのスキルもお伝えします。

その中で、いのちの仕組みを理解し、大底にあるブレーキを確信していきます。
心の奥底に凍らせた感情が流れると
自分の中からあたらしい自分に生まれ直すような変化がおこります。

命の大元につながると、あふれる喜びの中から
アイデアもインスピレーションも、新しい仕事もお金も人間関係もやってきます。

◆この1DAYリトリートに参加すると

✅自分と深くつながるあり方が身につきます。
✅なんとなく感じていたモヤモヤ、イライラの理由や、思考パターン、行動パターンの原因がわかります。
✅封印し、無意識におさえてきた感情を解放します。
✅外へ表現することを抑えてきた気持ち、才能、本質に気づきます。
✅習慣的になっているパターンから本来の自分を取り戻します。
✅自分との関係、他者との関係が変わります。
✅自分の豊かさ、本質、望むものを現実化する力とつながります。

この1DAYリトリートの特徴
目指すゴール

この1DAYリトリートの特徴〜目指すゴール〜

◆ストレスがない自然体のあり方
対人関係や行動に影響している奥深い感情の解放。
自己信頼が深まり、存在感が増す。
◆身体、こころに滞っていたエネルギーが流れる
思考が変わる。
エネルギーロスがなくなり、パフォーマンスがあがる。

◆生きるよろこびが100倍になる
じぶんの本当の願いがわかり、軸が定まる。
◆ビジョンが明確になる
そこへ向かう羅針盤が手に入る。

ファシリテーター やはぎのりこ

<ファシリテーター>やはぎのりこ ソウル・コーチ/ ヒーラー/ 魂がよろこぶビジネスコンサルタント

◆住宅リフォーム、ヒノキの家づくりを行う工務店で、父の参謀を19年社長を11年務める。(経理、事務、企画宣伝、マネジメント迄あらゆる業務を経験。)インテリア・コーディネーター、建築士としては累計500件以上の相談業務を実施。
◆入社直後、リフォーム事業に転向推進し、V字回復となる。2000年ヒノキ体感ルーム開設。地域情報誌発行、顧客と共に森へつながる家づくりを実践。

◆2000年男児を授かる。両親と夫のサポートをうけ仕事に全力で取り組む。
◆15年にわたり心の世界、脳科学、量子物理論、アーリートラウマ解放などを学び、この5年間で1000時間をこえるセッション、リトリート、コンサルティングを実施。

このプログラムで成果を出しやすい人

このプログラムで成果を出しやすい人

◆起業家、経営者、士業、コンサルタント、大学教授、講師、フリーランス、コーチ、セラピスト、医師、看護師、エステティシャン、カウンサラー、ヒーラー、占い師、ダンサー、トレーナー、整体師、料理教室の先生、デザイナー、コーディネーターなどの中で

✅今までの限界を超えてビジネスを切りひらきたい人
✅叶えたい志がある人
✅現状から一歩踏み出したい人
✅生きるよろこびを人生で味わい尽くしたい人
✅身近な人、大切な人との関係性を深めたい人
✅たくさんの人を幸せに笑顔を増やしたい人
✅ビジネスで世界に幸せをひろめていきたい人
✅真実の願いを生きたい人

1DAYプログラム参加特典

1DAYプログラム参加特典

◆オンライン(ZOOM)での事前(30分)&アフター(30分)セッションをプレゼント

◆2021.秋スタートのオンラインコミュニティサロンへ初月無料ご招待をプレゼント

体験談

参加者の声

◆◆ 体験談1 ◆◆
のりこさんのリトリートを受けたいと思ったのはほとんど直感です。
でも、私の中で絶対的な条件があり、それは「決めるのは全て自分」というものです。
「あなたはこうです。」
「あなたはこうしなさい。」
というセッションは自分で選べていない感じがして受け取りにくいのです。

のりこさんとお話をしていたときに感じたことは、
私の気持ちや意見を絶対的に信頼してくれていることそこには
ジャッジやコントロールがないことでした。

大きく包み込まれるような安心感を感じながらお話出来たので、
その時感じた「この方に背中を押してもらうんだ」という
直感を信じてお願いすることができました。

実際にセッションを受けてみると、私が想像していたもの以上の
展開が待っていて、正直今もまだ驚いています。

のりこさんのセッションを受けると決めた時点で、
無意識で魂全開で生きる決意をしていたのだと思います。
セッションのテーマを決める前日や数日前から私の感情に動きがあり
セッション当日は、その感情をトリガーにして出てくる深い部分の感情に
アクセス出来ました。
セッションでは、わたしから出てくるテーマを元に内容をセレクトして
下さるので大きな変化を味わえるのだと思います。

とっても深い部分にアクセスするため。
最初は「絶対に無理、出ない(なんだったら無い)」
と思ってしまうのですが、ゆっくり、ゆっくりアプローチの仕方を
変えるアドバイスをもらいながら進めていくと、必ず大きな爆弾に繋がりました。

その深い部分で拘束されていた感情を解き放つと、
とても軽くなり自己肯定感が増しました。
抱えていたブロックが外れるのが分かります。
それは、完全に消え去るというよりも、このブロックは外れるもので、
いつでも手放せるものだと感じられる感覚です。

セッションの後には感情に大きな変化がありますが
特に2回目の後は不安になる程の感情の露出がありました。
でも、メールでのフォローアップのおかげで、
今自分が味わっている感情はとても有意義なものだと認識することが
できて、再び蓋をすることなく、しっかりと味わえています。
穏やかに大きく包み込んで背中を押してくれるのりこさんと、
ここまでこれたこと、のりこさんにお願いしようと直感に従ったこと、
手放すと決めることを選択した自分に感謝しています。
(E様 デザイナー 30代)
*こちらは2日間のリトリートの感想です。

参加者の声

◆◆ 体験談2 ◆◆
昨日は、良い一日でした。
でも、朝起きた瞬間は「また今日もいつもと同じつまらない日々が始まる...」 と
思ったんです。会社へ行くことにどんよりした気持ち。

でも、目を瞑って、のりこさんに丸太のワーク、
嫌だと伝えたのに大丈夫で身体がゆるんだ瞬間と、
最後に踊って、とても心地よかった体感、二つの感じを身体で思い出したら
勝手に「でも今日も実は全く別の新しい一日だよ。
つまらなくても、あなたは大丈夫だよ」ていう安心が湧いてきて動けました。

2 日目のセッションで得たものは
・繊細さとパワフルさって混在できるということ
私にとって繊細さ、というのは弱みみたいでなるべく自分の中にあってほしくなかったんです(笑)
でも、どうやら自分はそういうところがある、と認めた上で
自分に流れてる力強いエネルギーも感じられたら、それって素敵だと思いました。
そして、何人かの繊細さとパワフルさを持った友人達を思い出せた。
私はその人達、好きだなぁと。
・ライオンがシマウマを食べるように生きてもいい、
本能や自分の心地よさを優先させることはダメだと思ってた。
その前の日のゴリラの話も同じだけど、
体感や直感的にこっちへ行きたい、があっても頭や理性で抑えてきた。
そっちの方が安心だと思ってたから。
でもシマウマとライオンの関係は、とても自然で当たり前のことで。
そのように生きてもいい、それは心地よさそうだ、と。
自分の本能や感性と、もっと大きな地球の流れを信頼できそうで嬉しい。
・最後、踊ったとき、自分が自分の身体の中に居ることが
こんなにも心地よいのか〜!って嬉しかった。
ずっと、ここに居たくなかったのに。
ヒノキの部屋で、足元から響く感じとか、
もしかしたら、お母さんのお腹の中に近いのかもしれない。
安心、安心、大丈夫、リラックスして気持ちいい、
自分の身体の動きに任せてゆっくり動いてる。その体感を得られた。
・ハムスターのこと話したとき「どうして、ただ生きてるのがこんなに辛いの!?」
って怒りや悲しみでいっぱいになったとき、
のりこさんは「今どこにいますか?」と聞いてくれて、私は今に戻ってきて。
いつも過去の感情に流されて何度も、生きるのが辛いを体験してた。
でも今は、生きるのが好きなの思い出せた。
その、今に戻ってくる力って、楽しさがポイントになってる気がして。
予定したワークをやめて、のりこさんが毛布敷いてくれて
ただ話してるだけなんだけどそれは、楽しかった。
のりこさんと心が繋がってる感じとか、
お互いに気持ちを話すとき、とても心地よかった。
そういう経験は、今に引き戻す役割をしてくれるなぁと。
二日間とも、私の中の好き、人と一緒に生きる幸せをたくさん思い出せて
のりこさんと居るのも子どもの時みたいにそのままの私で
それは今後、御守りみたいになるなぁという感じです。
(H様 会社員・起業家 30代)
*こちらは2日間のリトリートの感想です。

参加者の声

◆◆ 体験談3 ◆◆
ヒノキルームには大きなヒノキのテーブルがあって、落ち着いた空間です。
のりこさんがハーブティーを入れて迎えてくれました。
のりこさんとお話ししてそれからワークをして、母への想いをたくさん話しました。

母へのどんな想いにも、のりこさんは寄り添ってくださいました。
すごく深い体験でした。
私は母を1人の女性として受け入れることができるようになりました。
母を受け入れることができて、自分の存在を受け入れてもいいと思えました。
それまで、母と話していると反発して言葉がきつくなっていましたが、
今は母の言葉を余裕を持って聞けるようになりました。
あー母はそう思うのねって冷静に聞けたり、
そんなに心配しなくて大丈夫だよって笑って聞けたりしています。
ありがとうございました。
(M様 カウンセラー 50代)

参加者の声

◆◆体験談4◆◆
1 日目で得たのは、海での体感と 私、心のこと学ぶの好きで、
その基礎は今もちゃんと力にしていけてるって 自分への肯定感です。
過去も肯定できたし、未来も楽しみになりました。

海での石とのことも、のりこさんが嬉しい言葉で伝えてくれて
それが、私は私でいい、という 2 日目にすごく繋がっています。
人との境界線を引く、というのは、相手の言葉や何かを、
ノーと言っていい。それは攻撃でもないし、誰も傷つけない。

私は、人に受け入れてもらえない、って感覚が強かったので
私以外の人は受け入れる、で居たいと思ってました。
それは自分の境界線をあやふやにして危なくなることを知りました。

体がこんなに力が無くなっちゃうことも。
自分のためにも、相手のためにも、ノーと言ったり、
相手の否定的に感じる言葉も、相手が思うこと、
私が感じる否定的な感覚、分けて良いと知りました。
私はおこりんぼうでもいいし、極端でもいい。
相手の言葉に反応しすぎるときは、
私がその言葉の自分や誰かをジャッジしてるからだった。
外側は全部、教えてくれてるだけ。
私は起こる嫌なことを、自分のせいと引き受けなくていい。
嫌なことは嫌だけど、私のせいじゃない。
私が嫌なことを知って、相手との良い距離を知ってくだけのことだったんだ。

そしたらまた良い距離の人と出会える。
ひとりぼっちは罰じゃない。
隔離されたのも、罰じゃない。
病気になったのも、私が悪いわけじゃない。
私が、私だけの存在で、私は母と別の人で
私の感性を大切にしたいだけだった。
どの私の感じ方も、考え方も全部、私が体験してあげたかった。
これからは、寄り添っていっていいんだ。

私は絶滅危惧種みたいに、たった 1 人の私という存在だったんだ!て。
それを思えたとき、体が震えて、嬉しくて、嬉しくて仕方なかった。
ひとりがさみしいから、誰かと一緒にいようとしなくていい。
ひとりは罰じゃないから、悪いことじゃない。
それを思えたら、すごくひとりで居たい。
自分をちゃんと感じるために、ひとりの時間作って大丈夫だなぁと。
保育器も、叱られて隔離されてるのも、
学校行かないでずっと家に居たのも、すごく寂しかった。
たぶん死ぬくらいに感じていたんだ。
でも、死なないし、私はこれから、
いっぱい地球を感じられるみたい!それが知れてすごく良かった!!
母に嫌いだ、て思っていいし、誰かを拒否してもいいんだ。
私は私を一番大切にしていいんだって。
常識や何かにしばられて、自分にダメ出ししなくていい。
やりたいこと、ぜんぶ、やってみようと思います。

のりこさんのリトリートは、セッションを受ける側、する側は
気をつけないと私のいつもの権力に従わなければ、というパターンにはまりそ
うなのに、のりこさんは権力的なものを感じさせない。

大きなもの、集団に傷がある人にオススメします。
常識やこうしなきゃ、にはまりやすい人ほどのりこさんの自由さに助けられる
感じがします。
嫌なことを、嫌だと言っても良い雰囲気、ちょうど良い距離感で
境界線を保ちながら心に寄り添ってくれるところ、私は安心しています。
(H様 会社員・起業家 30代)
*こちらは3.4日目のリトリートの感想です。

 

 

参加者の声

◆◆体験談5◆◆
私の人生は、これが最善で最短だったんだ!
私が選んだんだ! と心から思えたプログラムでした。

『パートナーシップ、お金、健康、仕事、望んだもの、全部が叶いました』

私は「嫌だ!」と言ったら すべてが嫌になってしまうのかと思っていた。
だから、いつも、どんな体験でも「どうしたら良いことにしていけるんだろう?」と。
嫌だって感じたら、もう外に出ていけなくなるんじゃないかと恐れていた。
嫌いだ、て思ったら、もうずっと恨み続けるんじゃないかと思っていた。
でもそうじゃなくて「これは嫌なんだ!」「あの人のここは嫌いだ!」 と 
ちゃんと感じたら、勝手に、自分の中から愛があふれて、それでも大丈夫にしちゃうんだ。
私の人生は、私が思っていたより頼もしく、
無理に明るくするんじゃなくて、勝手に楽しくなっていくみたい。

体中から、過去のいろ~んなことを「嫌だ!!!」て叫んだとき、自分は大丈夫、
が一緒に体中から溢れてきたんだ。
でも、この「嫌だ」ということが怖くて「嫌いだ」ということが苦しくて
「このワークできません」と拒否することが、このワークの第一歩でした。

相手が「これをしてみて欲しい」と思っているのが見えたら、
それに挑戦する、それをすることが、私はいつも当たり前だと思っていたから。
体いっぱい「いーやーだー!!」と感じることはずっと拒否してきたことだから
なんだかヘロヘロになったのだけど、溜めてきたものを出すのはそれはきつく思うけど、
終わったら、とってもすっきりしてエネルギーの通りがよくなりました。

こんなふうに、ワーク自体を「いやです」と言っても一緒に考えて寄り添ってくれます。
のりこさんは、頭で知ってること、今までたくさん学んできたことも、
全部深くわかった!と心と体が納得する体験を一緒に作ってくれるセッションです。
その方法も多様で、自分に合う方法、タイミングまで考えてくれる。それがとってもすごい!!

のりこさんとのセッションて無理がない それなのに、全部が急につながったような、
鳥肌立つような体験が 急に来ることにいつも驚きます。

もう、何が起きてもここに戻る方法を、のりこさんは半年かけて 教えてくれました。
ありがとうございます。
(H様 会社員・起業家 30代)
*こちらは連続プログラムの感想です。

1DAYリトリート終了後は
希望者のみ連続プログラムへ参加できます。

概要

生きるよろこびが100倍になる!!
1DAYリトリート

概要 生きるよろこびが100倍になる!! 1DAYリトリート

〜プログラム〜
◆じぶんと深くつながるあり方の基本スキル〜グラウンディング
◆人生をふりかえり奥深い無意識の反応とアーリートラウマによる設計図をひもとく
封印してきた感情を解放し、未知のじぶん、本来のじぶんに出会う
◆現実を創造する無意識の前提とメタアウトカム
現実を創造する感情、思考と在り方
◆こころもビジネスも自然体で流れにのる〜ブレイクスルー

◆ファシリテーター:やはぎのりこ
◆場所:神戸市舞子ヒノキルーム
◆日程:お問い合わせください