玉置神社again! 15.6.1

玉置神社again! 鳥居をくぐって間もなくのところで ふわっと一瞬霧がたちこめ異次元のポータルが 開いたかのようでした。

新緑が美しい季節! 凛とした厳かな厳しさがやわらいで。 圧倒的なエナジーはものすごく、、、 頭がくらくらしてくる程。 地のエナジーに大陽のエナジーがかけ合わさって ゆらゆらと地からエナジーがわきたっていたのかもしれません。 車で移動したとはいえ、街から古代の森へ瞬時に ワープしたようなもので 身体はしばしエナジー調整しているようでした。 第3の目のあたりに熱いものを感じ続けていました。 奥の院 玉石社にもお参りして 一段一段感謝とともに踏みしめて。 森の深み 古からの時空の積み重なった 気の層が立ちこめるような 大杉の森 一歩足をふみいれたら からだごと包まれて、ずっとそこにいたいまま。 呼びに来たけど 森と一体化していて声をかけられなかったと(笑) 参道の帰り道 ふたたび鳥居をくぐる時には 思考がすっきりとそぎ落とされているのを感じました。 15.6.1玉置15.6.1玉置(1)15.6.1玉置(2)15.6.1玉置(3)