森とコンタクト 15.5.2

森とコンタクト

光がぬける
みどりの葉が
風にゆれる

ささやくように
うたえば

梢にそよぐ
龍の風

とどくかぎりの
感覚をひろげて
森とひとつになる

森を感じて
森をあるけば
足どりは
どんどん軽やかに

からだと森は
ひとつになって

地面より上を
ふわふわ
森の精に
運ばれるよう

森のいのちに満たされて
エナジーチャージ
されました。

そして森の精と同調していると
全く疲れずに
するする歩けてしまうという
ことを体感しました。

15.5.2森とコンタクト