ふわふわ わたげ 時を運ぶDNA 15.4.25

ふわふわ わたげ
どこへ飛んでいこうかしら
どこへ運ばれていくの

風にのって
時をこえて
ふぅ〜〜〜ってするの
大好きだったなぁ

幼い息子をおもいだす

飛んでいくのは
この春の種
運ばれていくのは
幾世代も超えたDNA

今この瞬間
いのちといのちが出会うとき

ふれるとき

DNA同士が
響き合ってるんだね

ふわふわわたげ

花も

人も

空も

海も

永遠の時が

出会う瞬間

ココロを透明にして
感じていたい。

ふわふわ
ハートにとどいた種は

どんな時を
運んでくるでしょう

あっためて
いのちのあらわれるままに
見守って。
15.4.25