気持ち 15.4.18

気持ち
それはただそこにあり

いいとか悪いとかを超えて
こころは感じている。

感じている気持ちを
とどめたり
ふたをしたり
なかったことにしたり

できることもあるけれど

主に頭をつかってね。
それは

気持ちを表現することから
ひきおこされる
他者の反応を
恐れていたりして

内側からやってくる
気持ちを
ただうけとめて

あらわすことを
ゆるせたら

それだけでね

満たされる世界がある

いのちがね感じる世界を

気持ちはつたえてる
最初にうけとめるのは

じぶんじしん。

うちからそとへ
あらわすことを
ゆるしてみる

それは
呼吸をするように
自然なことなんだなって

おもえるよ。

呼吸をするとき
無条件に
世界を信頼しているように

感じる気持ちを
あらわすことを

そこにある世界を
信頼していられますように。

そんな祈りを
とどけたい夜。

*

朝であったのは大きなかたつむり。

154.2115.4.21(1)15.4.21(2)

関連記事

  1. 桧原神社 15.2.6

  2. 思いついてMeeting 15.3.11

  3. 【トウリーディング】足指を読む 15.6.1

  4. なんかね、 15.5.13

  5. 今日納めさせていただいたブレス。 15.8.16

  6. 今日は余白の時間 15.3.10

  7. 夢を袋に入れて横に置いていませんか?

  8. 昨日、久しぶりに息子の心臓の音を聴いた。 2015.2.1