Message

こんにちは。やはぎのりこです。

あるときは「くにけん代表取締役*」として、
あるときは 「こころと空間をつなぐコーディーネーター」として
あるときは〜経営者、社長こそゆるみながら変革していく〜を
モットーに「ソウル・コーチ」として

そのひとの幸せなくらし・生き方への
しぜんな第一歩をお手伝いさせていただいています。

わたしは、今でこそ「社長」や「妻・母・娘」といった役割にとらわれず、
自由にやりたいことさせていただけるようになりましたが

昔は、こうした公の場で、そのままの自分を出すことや語ることのできない
つねに内へ奥へと身も言葉もおさえてしまうタイプの人間でした。

けれど、ある時、それまでの生き方では限界を感じ
手さぐりしながら新しい世界をもとめました。
NLP心理学をはじめ、グランディング、トウリーディング、、、と
心の声を聞きながら学び、魂がふるえる癒しを経験し、
ありのままの私で生きることへと導かれてきました。

いつのまにか身についていた外からの期待に応える自分、
仕事として役割としての枠組みを壊しきれない中で、
懸命に生きてきた毎日から、

しぜんな私、ありのままの自分で、
ONもOFFも、その線引きもない
魂そのものですべてを楽しんでいける日々へと生き方へと、
変化してきました。

今のわたしが、これからしていきたいことは

1.この「ヒノキの香りあふれるエコルーム」で、
おなじようにいろんな枠にとらわれている方々への
「しぜんな自分」を取りもどすお手伝い。

と同時に、そこからみえる本当の幸せな未来図への
第一歩と実現をサポートさせていただくこと。

2.街に五感を、オフィスに五感を。
ゆっくり休む間もないような、時代の空気を感じながら
「経営者、社長こそゆるみながら変革していく」ことを
モットーに、エコルームのようなくつろぎの場を舞子から
各街へも広げていくこと。

と同時に、トップダウンからボトムアップへ、
社会全体の呼吸も整えていくこと。

そして、わたしのゆめは

3.日本の神木、「ヒノキのホテル」をつくり

訪れてくださる方が、そこでは自然に
「ただ自分といる」ことができる鍵をお贈りすること。

ホテルを出るころには、同時に何歩もふみだせている旅を
お贈りすること。

ご遠方や海外からもお越しになり
ご宿泊者様のしぜんな姿どうしから生まれる真のつながりや、異文化コミュニケーションの場も創造すること。

……と、こんな大きなことを伝えても
「ひとはついてこないよ」と言われることもあります(笑)。

でも、「対ひと」だけでなく、「対世界」もよりよく変わることまで見えてはじめて
「これいいですよ」と本当におすすめできる、動けるわたしがいます。

ここ舞子は、そしてエコルームはとてもふしぎな場所です。
お越しいただくだけで、
「呼吸が深くなった」「癒された」と言っていただけることもあります。

さらに、わたしはそこから
「次ここ、一歩ふみだしてこそ!」
という思いがいつも無意識に(笑)あるらしく

どこかでしぜんと背中を押しているようで、
「現実にもしぜんと一歩踏み出せていた」とのお声も
たくさんいただいております。

また、ご遠方や海外からも、「第二のリビング」として
さまざまなご活動にお使いいただけているのも、
エコルームのふしぎな力からだとしたら大変うれしく思います。

あなたが、「しぜんな自分」でいられるのはどんなときですか。
あなたが、「しぜんと動き出せる」のはどんなときですか?

きっと、さまざまな枠やいらなくなった信念を手放していくことで、
いつでもありのままの、自然体で
自分もまわりもみんなが幸せになる方向へと
感じたまま動ける『感即動×感即言』の世界へと辿りついていけることでしょう。

さえぎるものが何もない世界、
やりたいことを、やりたいようにできる自由を、喜びを
ここからごいっしょに楽しんでみられませんか?

そこへの一歩も、
そこからみえる本来のあなたの一歩もいつでも応援しています。

さまざまなユニークなメニューと、
あたたかいお茶をご用意してお待ちしております。
「まるで北海道のような時間」
「スタートとゴールが同時に手に入る場所」とも言っていただける
ふしぎなエコルームへ遊びにいらしてくださいね。

あなたとの出会いを、
舞子の海とヒノキとともにこころより楽しみにしております。

やはぎのりこ

*くにけん代表取締役2003.5.26〜2014.12.1 現取締役